17年10月10日 | | 楽しい二次会にする はコメントを受け付けていません。

最近人気の二次会での景品としては、現物でのお米などがあがっています。やはりどの家庭でも高確率で必要なものですし、実益があるので人気です。さらに国産牛肉や全国の有名ラーメン店のラーメンセットなども人気があります。もちろんこうした高価な景品ばかりではなく、スタンダードなお菓子など安いものもいろいろと取り揃えられていますし、いまでも人気があるようです。そして全国の地ビール飲み比べセットなどもありますので、特に男性が多く来る二次会の景品などではこうしたお酒関連の景品も喜ばれるのではないでしょうか。

こうした二次会景品などの専門サイトでは、景品について気軽に相談ができる相談ダイヤルを設けている場合があります。しっかりとした二次会を開かなければいけないものの、なかなかアイデアが浮かんでこなかったり、時間がなくていろいろと提案を受けたりしたいと考えている人にはピッタリだと思います。二次会の幹事というものも、はじめて任されるときはいろいろ大変だと思いますが、一回やると要領や改善点もわかるようになりますし、周りからの信頼も増していきます。自分の人間としての評価や幅を広げ高めるためにも二次会の幹事をしっかりとやりきるというのは大事なことでしょう。


17年10月05日 | | 二次会の景品 はコメントを受け付けていません。

二次会では景品などを用意するケースも多く、この景品があまりにしょぼいと参加者のモチベーションも下がるだけでなく、幹事としての自分の評判も下がってしまうかもしれません。もちろん無限に予算を割けるわけではないので、予算を考えつつも質の良い景品を選んでいかなければなりません。こうした二次会に用いるのに適した景品をメインに取り扱っているサイトなどもありますので、そうしたサイトでどんな景品が人気があるのか探りながら、自分が開催する二次会の景品を決めていくことができるでしょう。こうした通販サイトであれば基本的にクレジットカード払いなどが可能なところが多いので支払いの面でも融通が利くと思います。

こうした景品サイトでは「こんなものを景品で出すんだ!?」とびっくりするようなものまで扱っています。お祭りの射的の景品のような駄菓子から、高級肉やカニ、人気スイーツまでさまざまです。さらにテーマパークのチケットや温泉旅行券なども景品として出すことができます。ある程度お金がかけられる二次会の幹事を任される場合、皆が欲しいと思う景品を用意するためにこうした景品ばかりを扱っているサイトを利用したほうが失敗がないと思います。


17年10月04日 | | 二次会で何をする はコメントを受け付けていません。

いざ自分が二次会の幹事をやらなければいけないとなると、どんな段取りでどんなプログラムを組めばいいのかわからなくて焦ってしまうかもしれません。基本的にはあまりダラダラ長くならないようにすべきなので、入場から退場まで二時間くらいに設定しておくのが良いかもしれません。ゲストが楽しめるようにイベント型の二次会にすることもできますし、余興や出し物を順次出していって盛り上げるスタイルの参加型二次会も人気があります。結婚式の二次会を開催する場合は二次会もウェディングな雰囲気を大事にして組み立てていくことも大事です

他にも会社のイベントの二次会などであれば、むしろお互いに話したり知り合ったりするほうがメインだと思いますので、ゆったりと会話を楽しめるような雰囲気の落ち着いた二次会のほうが喜ばれるかもしれません。結婚式の二次会をする場合は新郎新婦からのウェルカムスピーチなどを挟むことによって、主役をはっきりとさせウェディングの続きのような雰囲気をしっかりと出すことができますし、何の集まりだかわからなくなってしまうような事態を避けることができるでしょう。何の二次会なのかによって目指す雰囲気は変わってきます。


17年10月03日 | | 二次会ってどんなもの はコメントを受け付けていません。

「二次会が盛り上がった!」なんて話をよく聞きますが、自分が主催する側になると、一体なにをどうしていいかわからなかったりしますね。そもそも二次会とはどんな時に開くものなのでしょうか。最も一般的に二次会がおこなわれるのはやはり結婚式などではないでしょうか。披露宴が終わったあと二次会を開くケースは多いと思います。本番の披露宴よりももっとくだけた感じで盛り上がることが多いのではないでしょうか。

もちろん普通の合コンやその他イベントのときも打ち上げからの二次会などが多いかもしれません。メインのイベントがどんなものかによって二次会の規模も変わってきますし、どれだけお金をかけられるかも変わってきます。結婚式の二次会などは結婚式の準備と同時に徐々に準備を始めるケースが多いと思いますが、そうした本格的なパーティースタイルではない二次会の場合は準備もそこそこで、気楽な交流会という雰囲気のものが多いかもしれません。

自分自身が会社や学校の大きなイベントの幹事をやる場合や、自分の結婚式や親友の結婚式で二次会を取り仕切らなければいけない場合は、どんなふうに二次会の準備をすすていけばいいか迷ってしまうと思います。そんなときのために二次会の仕切り方や景品の準備などについて知識を得ておくといざというときに助けになるでしょう。今現在二次会を開くことを検討している人はぜひとも楽しい二次会にできるようにポイントを掴むようにしてください。